動画やDVDの映画を1.3倍速で観る友人から考えたこと

f:id:qweasdzxc-green:20170828220159j:plain

こんばんは、keyです

 

先日、ある友人の家にはじめて行ったんですよね

ほんで友人がいつものルーティンのようにリモコンを持ち、ピッとテレビをつけたわけですよ

普通の番組が流れたわけですが

 

何故か違和感。。。

 

...なんか、速い!

 

 

そう、友達はテレビやDVDみる人間だったのだ

 

最初に抱いた感想は「こいつは変態か?」

 

テレビとか映画とか動画とかって娯楽だぜ?

...現代人は娯楽を楽しむ時間まで時間に追われないのいけないのか??

 

 

 無駄な部分が嫌らしい

友人曰く、映画や動画の中でもダラダラした部分ってあるじゃないですか

CMとか、予告とか、話の中でも間延びしてるようなところ

そういうところをみてるのがダルいらしい

わざわざそういうところを飛ばすためにカーソルを動かすのも面倒だってさ

ちょっとせっかちなんですよねその友人

 

でもお笑いは好きだから絶対に1.3倍速では見ないらしいです笑

 

 

時間の節約

全体を通して1.3倍速でみると、単純に大きく時間の節約になります

少し計算してみました

 

1.3倍速でみるということは通常時間の0.77倍の時間で見終わることができます

60分 → 46.4分 (13.6分節約)

90分 → 69.3分 (20.7分節約)

120分  → 92.4分 (27.6分節約)

 

120分の映画だとなんと約30分も節約できます、わおっ!

 

 

1.3倍速ってことはさ、単純に考えてさ、映画10本観る時間で13本みれるってことだ

100本観る時間で130本観れるってことだ

省略した時間で考えるより総合的に観れる本数で考えたらよりインパクトが大きい

 

 

結局は慣れ

時間節約できるのはわかったけど1.3倍速って雰囲気を損なわないまま楽しめるのか?ってところが問題ですよね

 

実際に僕もやってみました、1.3倍速法(勝手に命名)

 

結論:結局は、慣れだ。

 

 

動画とか映画のシチュエーションにもよるんですけどね

ニュース的なやつとか誰かが一人で喋ってるようなシチュエーションなら1.3倍速にしても無問題って感じで、なんなら1.5倍速でもかかってこいって感じ

でも大人数がごちゃごちゃ話すようなシチュエーションだとわかりにくくなるかも

慣れたら大丈夫なんだけどね

 

 

その作品の「独特の間」みたいなのが感じ取れなくなるんじゃないかって思いますよね

これも僕的には慣れでした

1.3倍速がだんだん1.0倍速みたいに感じられてくるので、独特の間というか空気感はそのまま感じ取ることができますよ!

 

 

まとめ

f:id:qweasdzxc-green:20170828223904j:plain

人によっては、「娯楽を楽しむのにそこまでする?」って捉える人もいると思います

僕も最初はそうでしたが、やってみるとメリットのほうが大きかったのが事実です

 

特に情報のインプットと捉えるような動画を観るときなんかは絶対に1.3倍速ですね

限られた朝の時間とかにいいかもねっ

 

同じ時間数でより多くの作品をみれるという事実から、倍速がもう手放せません

1.3倍速で多く作品を消費していく中で「この映画は1.0倍でみたいぞっ!」ってやつに出会うんですよね

まさしくこれが自分にとっての運命の作品だと思います

このような作品に出会うチャンスを増やすために1.3倍速で見てるっていうところもあります

 

 

「映画を1.3倍速で観る」って言うとドン引く人も多いかもしれません

娯楽の楽しみ方は人それぞれってことで!笑

 

 

えーと、、、おわりっ!