GN125h(125cc)のオイル交換してみた方法と感想

f:id:qweasdzxc-green:20171014234712j:plain

ども~こんばんは、keyです

 

前にこんな記事を投稿しました

 

green-house.hatenablog.com

燃費が落ちてきたのはメンテ不足が原因じゃね?
ちょっくらサボってきたメンテナンスするか!

って感じの内容です

 

 

んで、前回はプラグ交換しました!

結果や感想はこちら

green-house.hatenablog.com

 

 

ほんで、今回はメンテナンス第二弾ということでオイル交換です!!!

 

 

オイル交換の効果

オイル交換する前に、オイル交換の効果をインタネッツ!で調べたので書いてみます

  • 始動性の改善
  • アイドリング安定
  • アクセルレスポンスの向上
  • ギアチェンジ反応の改善
  • トルクの向上
  • 静音性の向上
  • バイクに掛かっていた負担が軽くなった感じ

 

プラグのときも調べたけど、これらすべてが本当ならマジで別のマシンに生まれ変わるって感じよねw

GN125hのオイル交換を前のオーナーはしてただろうけど僕自身はしたことないので変化に期待!!!

 

 

ちなみにオイルの役割はこんな感じらしい

①潤滑作用  金属同士が直接触れないようにオイルの膜をつくり、スムーズに作動させます。

②冷却作用  オイルの循環によってエンジン内で発生する熱を吸収・発散し、冷却します。

③密封作用  ピストンリングとシリンダーのすき間から圧力を逃がしません。

④洗浄作用  エンジン内に生じる不純物をオイル内に取り込みます。

⑤防錆作用  水分などによるサビや腐食からエンジンを守ります。

 参考:http://www.nankai-hotline.com/oyama/?p=194

 

働き者やなぁオイルちゃん!

人間で言うところの血液ですね

そう考えたら大切すぎるだろオイルちゃん~

これからは適度に交換してあげよう!!

 

いざ、オイル交換!

さぁやっていきましょうオイル交換!!

 

こちらの記事を参考にさせていただきました

プラグ交換のときにも参考にさせていただいております!シェイシェイ!

ryousen.main.jp

1.暖気運転

まずはオイルを全体に回して暖めるために暖気運転します!

僕は3分ぐらい放置プレイしました

 

2.廃油処理箱をセッティング

いま入っているオイルを抜いた処理のために箱を準備しておきます

僕が購入した廃油処理箱はこれ

 

エーモン ポイパック(廃油処理箱) 6.5L 1605

f:id:qweasdzxc-green:20171015131933j:plain

 

 

開いてみたらこんな感じ

f:id:qweasdzxc-green:20171015132507j:plain

フカフカ~

こんなベッドにダイブしてみたい

 

こいつをドレインボルトの下にセッティングします

 

 

3.ドレインボルト緩める

さて、バイクからオイルを抜いていきます!

f:id:qweasdzxc-green:20171015003424j:plain

ドレインボルトを抜いたらすぐオイルがビャ~~~って出てきます

なので、ボルトを落下から逃がすためにちょっと工具で緩めたらあとは手で外していきます!

 

ボルトが外れた瞬間にオイルがでてきます!

手で外すときはオイルで手が汚れるので、100均で売ってるようなポリ手袋をして外しました

 

あ、緩める向きを間違えないように注意して下さい!

間違えてボルトの頭をぶっ壊しちゃった人とかの事例を何件かネットで見ましたので!

右ねじの法則を思い出してください!

絶対向き間違えないように!

 

 

4.オイルを全部抜く

ドレインボルトを外したら、ビャ~~~ってオイルがでてきます

あとは放置プレイ!だ!

f:id:qweasdzxc-green:20171015133253j:plain

チョコレート並みにどす黒いのがでてきた・・・

 

この表でみると汚れ(大)って感じですね(汗)

f:id:qweasdzxc-green:20171015133347p:plain

参照:エンジンオイル交換 - バイク超初心者wiki

 

 

オイル抜きですが、僕はまず10分ぐらい放置しました

その後残りのオイルを全部出すように車体を傾けたりしました

 

全部出すような完璧主義に徹すると一生終わらない気がしたので最後の最後は妥協したw

 

 

5.ドレインボルト締める

はい、オイルを抜いたら外したドレインボルトを締めましょう

ボルトを外すときにも注意が必要ですが、締めるときも締めすぎてボルトを破壊しないように注意しましょう!

 

そんな力いっぱいしなくて大丈夫だから!

気になる人はあるていど時間置いたあとにオイル漏れしてないか確認しましょう!

 

 

6.オイルを入れる

さぁ入れていきましょう!

車体右側にあるこいつを外します

f:id:qweasdzxc-green:20171015133107j:plain

 

外したらそこからオイルを入れていきます

今回チョイスしたオイルはこちら

 

Honda(ホンダ) 2輪用エンジンオイル ウルトラ G2 SL 10W-40 4サイクル用 1L

f:id:qweasdzxc-green:20171015133203j:plain

 

 

オイルを入れるときに垂れないように装着

f:id:qweasdzxc-green:20171015133531j:plain

 

レッツ!オイル!

f:id:qweasdzxc-green:20171015133557j:plain

なんてキレイな小麦色なんだ・・・

さっき出てきたオイルとは雲泥の差だね!

 

上に載せた写真の通り、規定量は850ml

ですが!

どうやらネットで調べたら850mlでは少なすぎるようで・・・

 

僕は1Lすべてぶち込みました!

 

Fラインを超えなかったのでOKですね

 

 

 

あとは開けた蓋を締めたら終わりです!

お疲れ様でした~

 

 

オイル交換した感想

f:id:qweasdzxc-green:20171015134358j:plain

最初に述べた効果が全て当てはまったかといえば、よくわからんっていうのが感想w

そんなに機能的に向上した感じはないかなぁ

 

でも1つだけ顕著に効果があって、それがギアチェンジ反応の改善です!

スコスコ入るようになりました

オイル交換さぼってたから車体に負担かけてたんだなぁ~って実感

 

他の効果も多少あるのかもしれませんが、プラシーボ効果だったり、乗りはじめてすぐに慣れたりしてあんまり実感できてません

 

前の記事でも述べたようにメンテナンスはマイナスからゼロに戻す作業だと思うので、大きなマイナスが出る前にゼロに戻せたということで良しとしましょう!

 

 

んじゃこんな感じで今回は終わりっ!