GN125H(125cc)のタイヤに空気補充したら体感が大きく変化!

f:id:qweasdzxc-green:20171111221025p:plain

どうも~keyです!

 

あなたは定期的にバイクのタイヤの空気圧をチェックしてますか?

 

 

先日こんな記事を書いています

www.gintyos.com

燃費が落ちてきたのはメンテを怠ってるからだ!(仮説)

っていう結論の記事なんですけども

 

だからこそこれからこんなメンテナンスしなきゃね!っていう一覧を書きました

 

 

一覧を改めて確認してみると、タイヤの空気に関する項目が抜けてました・・・!!

 

 

シンプルに頭からタイヤメンテのことがすっぽり抜けてました(笑)

(かなり危険なライダーですね、結構ガチで)

 

実際にタイヤを手で握ってみると、

「確実に空気圧足りてないわコレ」

って感じ

 

 

ってことで、今回はGN125Hのタイヤの空気圧を規定値になるようにメンテナンスしてみた感想を書きます

 

 

 どうやって空気を入れるか

こういう空気入れをAmazonで買おうかなーって思ったんですよね、最初

 

かなり評価高いし、自転車にも使えるし、めちゃんこ万能やんけ!

買うか!!!

 

 

ってカートに入れるまでしたんだけど、

自転車は自転車を買った自転車屋さんで自動空気入れ(?)を使って簡単に入れれるし、バイクもガソリンスタンド行ったらタダで入れれるし・・・・

 

ってな感じで貧乏性が発動しまして。笑

 

 

まぁつまり、ガソリンスタンドに行って空気入れてきました!!!

 

 

近所のガソリンスタンドの空気入れはこんなやつでした

f:id:qweasdzxc-green:20171111214722j:plain

 

これはじめて使ったんだけど、入れてる途中に「チーンチーンチーン♪」って音が鳴ってて可愛かったです

 

 

 

f:id:qweasdzxc-green:20171111214905j:plain

空気圧の調整は、この表示の右側にあるダイヤル(写真では写ってない)を調整して値を決めます

回したら針が動いていきます

 

入れたい空気圧に調整したら、あとはタイヤに空気を注入するのみ!

規定値まではいったら「チーンチーンチーン♪」っていう音が止まります

 

GN125Hの空気圧の規定値は、フロントは175kPa、リアは200kPa(タンデム時は220kPa)です!

タンデムを多く使用する僕としては、リアの空気圧は間をとって210kPa入れておきました

 

 

 

感想

f:id:qweasdzxc-green:20171111221003j:plain

足りてない空気圧を標準にちゃんと戻してみた結果ですが、

体感全然違うやんけ!

って感じです

 

イメージしやすいのは、空気抜けてる自転車に空気を入れた後の感覚にそっくり

なんか、体(車体)が軽くなった感じ

 

タイヤの空気圧が足りてないってことは、タイヤと地面との接地面積が無駄に多くなってたってことです

 

もちろん接地面積が増えることで、コーナリングは安定するようなります

が、別にコーナー攻めてないし、一般的なライダーは空気圧は規定通りにしておくべきですね

 

 

燃費がガタ落ちしてたのって、タイヤの空気圧不足が大きな原因なんじゃね・・・?

 

まだわかんないですけどね!

前回の記事のチェーン調整と相まって、かなり燃費は向上したはずです!

www.gintyos.com

 

タイヤの空気圧しかり、チェーンの調整しかり、

どちらもぜんっぜん時間のかからないメンテナンスです

 

最近タイヤの空気圧を確認してない人!

今すぐ確認だ!!!

 

燃費も落ちるし、加速性もたぶん落ちてるし、ええことないでぇ!!

 

 

これからは1000kmごとにチェーンと空気圧のチェックをします・・・

 

 

 

ってことで、おーわりっ