大学生時代の教科書・専門書を手軽に高い値段で売る方法を紹介!【体験談】

f:id:qweasdzxc-green:20180319011854j:plain

 

ども~銀ちょす(@gintyous)ッス!

 

 

いや~春ですね!ポカポカ気持ちいいわぁ

 

1年の節目の季節

卒業したり、引っ越しする方が増えます

実際に僕も今年大学を卒業

 

引っ越しする方は部屋の整理をしなければなりませんね

 

 

部屋の整理・断捨離をする中で、めちゃめちゃ厄介な存在

それが学生時代の教科書だったり専門書

 

 

実際に使わないし、これからも使わないんだろうけど、なんか捨てにくい・・・

 

 

そんな厄介な存在のやつらをいろんな葛藤を経たのち、ネットの専門書買取を使って処分しました!

使ったのは「専門書アカデミー」というサイトです

 

 

 

今回は処分の時に考えたことや「専門書アカデミー」の使い方を簡単に紹介します

 

 

 

専門書・教科書を捨てられない理由

まずは、断捨離をするときに専門書や教科書を捨てられない理由を改めて考えてみます

 

 

いつか学びなおす時に使うんじゃね?

まず頭をよぎるのはコレ

 

「いつかまた使うんじゃないか?」っていう考えがよぎって、捨てるのを保留してしまう

 

 

これって実際どうなんでしょうね

 

捨てるのをためらってるあなた

最近学生時代の専門書使いました?

 

9割の人は使ってないんじゃないでしょうか

そんなもんですよ

 

 

でね、特に思うのが、

学びなおすときは改めて自分がわかりやすい専門書を買いなおす方がメリットの方が多いと思います

 

大学で買った専門書って、自分で選んだわけじゃないですよね

大学側が指定した本です

 

それって本当に自分がわかりやすい専門書なんでしょうか?

 

教授がおじいちゃん先生だと昔の本をそのまま指定してたりします

教員が自分の好みで指定することで、学生からしたらわかりにくい専門書が指定されていることもあります

 

 

学びなおす時には評価の高い時代に沿った専門書をAmazonで買う方が絶対にいいです

 

 

専門書なんかは分厚いですし、何冊にもなると場所をとりまくります

「いつか」のために数十キログラムの物体を保管する必要はないです

その場その場で改めて専門書を買っちゃえばいいんです

  

 

学生時代の本は売っぱらっちゃっていいと思いますよ

 

 

 

思い出があるから捨てられない?

なんとなく学生時代の思い出が詰まってそうで捨てられない・・・

 

そんな考えの方がいるかもしれません

 

 

でもよく考えてください

学生時代の専門書にそんなに思い出あるか・・・?

 

思い出があるように思いこんでるだけかもしれません

 

 

かくいう僕自身も思い出の品はなかなか捨てられないタイプ

小学校の教科書なんかも保管していたタチです(笑)

小学校の思い出が詰まってるような気がして捨てられなかった

 

でも今回、大学の専門書を処分する際に同時に処分しました

 

あらためて小学校の教科書みてもそんなに思い出に浸れないし、こんなタイミングとかじゃないとそもそも見直すタイミングもない

のくせに、めちゃくちゃスぺースとってる

 

これって数年後の大学時代の専門書も同様だと思ったんです

 

 

代わりに、使用していたノートは残すことにしました

 

小学校時代のノートは、当時の字だったり落書きから思い出がめちゃくちゃ蘇ったからです

 

大学時代のノートは、自分がまとめたものなので内容が理解しやすいです

なので学びなおす際に利用できると考え、ノートは残すことにしました

 

 

ただし、専門書、君はもういらない、さよならだ!
わかりにくいし、使うこともないだろう・・・

 

ってな感じの考え方で、専門書は処分することにしました

 

 

 

ネットの専門書買取店を選んだ理由

持っていくのが面倒

その辺の古本屋に持って行こうって最初思ってたんです

 

でもよくよく考えると、専門書の山ってマジで重い

持って行くことを考えただけでめんどくさくなって処分やめようかなって考えたレべル

 

あと単純に持って行くために時間作るのがめんどくさい

 

実際の店舗で売ることは3秒考えて諦めました(笑)

 

 

 

需要と供給の関係

そのへんにある古本屋っていうのは、大衆に向けた本を売買していますよね

一般的なビジネス本だったり、漫画だったり

 

一方、専門書って言葉の通り専門の内容に特化した本なわけですよ

 

 

つまり、そのへんにある古本屋と専門書というのは需要と供給を考えると相性が悪いんです

 

 

古本屋が専門書を売っても、専門的すぎるから買う人は少ない

一般の人から専門書を買い取ってもそんなに売れないわけだから、あんまり高くは買い取れない

 

古本屋と売る側の一般人、両方が幸せになれない展開ですよね

 

 

その点、ネット上の専門書買取店は需要と供給がばっちりハマってます

専門書を専門で買い取る店なので高く買い取ってくれるし、その後専門書が必要な店舗にうまく棚卸しているでしょう

 

 

専門書を売るなら、専門書を専門で買い取っている会社に売るべきですね

 

 

 

 

僕が選んだ「専門書アカデミー」とは

「専門書アカデミー」とは、大学の教科書や専門書、医学書、資格試験・就職試験などの教材の買取に特化したサイトです

 

本を1点ごとに人気や需要を見て買取価格を判断してくれるので、人気の高いものは発行年度に関わらず高価買い取りしてくれます

 

古本屋ではこうはいきませんね

 

 

 ホームページでは選ばれる15の理由が紹介されています

 

2017年度だけで総買取件数3万6千件以上、総買取点数160万点以上の 買取実績 があるサイトです!

 

また、サイト上で年度ごとに画像付きで買取実績を多数公開しています

 

買取実績の詳細はこちら

 

ホームページで紹介されている2017年の買取実績の一部を紹介します

 

  • 医学書・医学専門書、看護学の教科書・専門書  約25点を約13500円
  • 医学書・医学専門書  約135点を約29000円
  • 経済学・経営学・マーケティングの大学教科書・専門書、ビジネス書  約55点を約9000円
  • 医学書・医学専門書、看護学の教科書・専門書  約30点を約12500円
  • 法律書・法律の大学教科書・専門書、司法試験参考書・問題集 約45点を約6500円
  • コンピューター・IT・プログラミングの大学教科書・専門書  約65点を約10000円
  • 洋書、語学の教科書・専門書  約100点を約55000円
  • 語学・数学の大学教科書・専門書、洋書  約50点を約10500円
  • 哲学・文学・論理学の大学教科書・専門書、洋書  約10点を約5000円
  • 経済学・経営学・マーケティングの大学教科書・専門書、ビジネス書、洋書 約155点を約10500円
  • 物理学・化学・数学の大学教科書・専門書  約20点を約6500円
  • 語学・社会学・IELTS参考書・問題集  約30点を約7000円

 

 

ほとんどが専門書であることがわかりますね

また、古本屋では見ることがほとんどない高額買い取りであることも特徴的です

 

 

 

専門書アカデミーのメリット

僕が実際に専門書アカデミーを使ってみた感じたメリットを紹介します

 

 

 

買い取りの流れがめちゃ簡単

インターネットを介するから、実店舗で本を売るよりめんどくさそう・・・って思っていました

 

全然そんなことなかったです

むしろ実店舗で売るより時間も労力もかかってないです

 

 

後で手順を紹介しますが、流れは

 

  1. HPで登録
  2. 荷物発送
  3. 登録した口座に支払われる

 

って感じ

 

「専門書アカデミー」を使うと、一歩も家から出ずに専門書を処分できます

 

とりあえず言いたいことは、めちゃくちゃ簡単に専門書を売れるってこと!

 

 

 

 

段ボールを無料でくれる

専門書を送る際に、専門書を包むためのダンボールが必要になります

 

なんと、事前に申し込んでおくことで段ボールが無料でもらえます

これは結構ありがたいサービス!

 

特に一人暮らしだとダンボールは場所をとるのですぐに処分しちゃいますよね

そういう方は家にダンボールが家にありません

 

 

ダンボールの無料サービスは痒いところに手が届くありがたいサービスだ!

 

ちなみにダンボールの数は10個まで無料でもらえます

 

 

 

 

買取代金の受け取り方は様々

買い取ってもらった専門書の支払いは、様々な形態で受け取ることができます

 

f:id:qweasdzxc-green:20180316154539p:plain

 

僕は無難に銀行口座振込を選びました

あなたの都合に合わせて、好きな受け取り方ができます

 

画像に表示しているように、Amazonギフト券だと買取代金が5%アップです

Amazonでよく買い物する人はAmazonギフト券がオススメ

 

 

 

 

買い取り価格アッププログラムが熱い!

いろんな条件を満たすことにより、買取価格がどんどん上がっていくプログラムが実施されています!

f:id:qweasdzxc-green:20180316153916p:plain

 

  • 査定結果自動認証で5%アップ
  • 段ボール無料送付なしで5%アップ
  • 基本査定額5000円以上で5%アップ
  • 買取代金Amazonギフト券支払いで5%アップ

 

全部満たすと、なんと20%アップ!

わおっ

 

査定結果自動認証だけわかりにくいので簡単に説明します

 

自動認証:
買取査定額が決まったと同時にそのまま金額が振り込まれる

個別査定:
買取査定額が決まった後、その金額でいいか確認され、納得いかない場合は売らないという選択ができる

 

査定額に対してあなたの確認作業があるかないかの違いです

 

 

他のサイトと比べても「専門書アカデミー」は高価買取で有名です

なので他のサイトと比較しても大きく査定額が上がることはあまり期待できません

したがって僕は自動認証にしました

 

確認作業がめんどくさかったし、専門書をぱぱっと処分したかったので!

 

 

ちなみに、自動承認にしておくと専門書があちらに到着してから3営業日の間に振り込まれます

めちゃスピーディ・・・!

 

 

 

 

書き込みや汚れがあっても買取してくれる

専門書買取サイトの中には、書き込みや汚れがある場合は買取してくれないサイトがあります

 

「専門書アカデミー」の場合、専門書に書き込みや汚れがあっても買取してくれます!

 

 

講義なんかで使った専門書は結構書き込んだり汚れたりしてますよね

 

使用感ある専門書をまとめて買い取ってくれるのはありがたい!

 

 

 

 

送料・査定料・処分料が無料!

ものを中古でインターネットを使って売る場合、送料がネックになります

 

ヤフオクやメルカリなんかで中古品を売る時も送料が思ったより高くて利益が少ないってことがよくあります

 

「専門書アカデミー」の場合、送料や査定料、処分料などの事務手数料がすべて無料になっています!

 

 

余計な経費を考えなくていいのは楽!

 

 

 

実際に僕が売った流れを写真と共に紹介

僕は今回この量の専門書を処分しました

f:id:qweasdzxc-green:20180319012004j:plain

 

結構な量ですよね(笑)

この量を店舗に実際に持って行くのは面倒です

 

今回は専門書アカデミーを利用することで一歩も家から出ることなく、使わない専門書を売ることができました

 

ここからは実際に僕が行った手順を紹介していきます

 

 

まずは買取申込フォーラムを入力

まずは「買取申込フォーラム」で申し込みを行います

といってもそんなに入力項目はなく、すぐに終わります

 

 

記入内容を箇条書きすると、

 

  • あなたの情報(名前や住所、アドレスなど)
  • お支払い方法(銀行振り込みやアマゾンギフト券支払いなどから選択)
  • 査定方法(査定自動承認or個別査定)
  • 値段のつかない商品の処分方法(処分or返品)
  • 無料ダンボールが必要かどうか(必要なら送ってくれる)

 

たったこれだけ

 

5分かからずに申込は終わりますよ!

 

買取申込フォーラムの詳細はこちら

 

 

 

商品をダンボールに詰め込む

申込が終わったら、専門書をダンボールに入れていきます

 

僕が実際に詰め込んだ状態はこんな感じ

f:id:qweasdzxc-green:20180319012224j:plain

 

HPにも注意書きで記載されているポイントとして、

 

  • 本を立たせて入れない
  • CDなどの付属品があれば一緒に入れる
  • 隙間に新聞紙などの緩衝材を入れる

 

といった感じ

とりあえず「本が傷まないように入れてね!」ってこと

 

注意点の詳細はこちら

 

 

HPに大きく記載されておらずに見落としやすそうだと感じたことがあります

 

それは、専門書を詰め込んだ後、ダンボールの一番上に身分証明書のコピーを入れておくということ

身分証明書は免許証でOK

 

あんまり大きく書かれていなかったので、利用する方は忘れないようにしましょう! 

 

 

 

商品発送方法

発送の仕方は発送する地域・ダンボール数で発送の方法が多少変わります

 

  1. 本州・中国・四国・九州(沖縄県および離島地域除く)から1~4箱をご発送の方
  2. 本州・中国・四国・九州(沖縄県および離島地域除く)から5箱以上をご発送の方
  3. 北海道からご発送の方
  4. 沖縄県および離島地域からご発送の方

 

僕の場合はおそらく多くの人が該当するであろう、1番でした

 

この後の紹介は1番を対象として紹介していきます

でもほとんど流れは2~4番の方も変わらないので参考にご覧ください

 

発送方法の詳細はこちら

 

 

発送方法は、ヤマト便、ゆうパック、佐川急便いずれかの着払いで送ることができます

 

前述してきたように、専門書アカデミーを利用する場合は家を一歩も出ずに行うことがメリット

 

僕がどのように荷物を送ったかというと、

ゆうパックのWeb集荷サービスを利用して家まで荷物を取りに来てもらいました!

 

 

www.post.japanpost.jp

郵便局HPから集荷サービスの申し込みが行えます

 

ひとことでいうと、郵便局の方が家まで荷物を取りに来てくれるサービスです

 

 

指定した時間に取りに来てもらい、着払いで荷物を送っていただきました

 

 

家まで取りに来てくれるなんて、感謝と申し訳なさでいっぱいです・・・

 

 

 

銀行口座への支払いを待つのみ!

本を発送したら、あとは査定金額決定とその振込のメールを待つだけ

 

サイトでの宣言通り、本の到着メールから3営業日の間に振込の連絡がありました

めちゃはやいです

 

 

 

僕の専門書の査定金額は・・・?

先ほど画像を載せた量の専門書で、約1500円でした

 

個人的は割と満足です(笑)

 

 

なぜかというと、

 

  • 本自体がけっこう古い
  • 書き込みがかなり多い
  • なんなら自分の名前書いちゃってる
  • 折り目や経年劣化半端ない

 

って感じの本たちだったから!

 

むしろ売れない本は無料で処分までしてくれてサンキューって感じでした

 

 

 

まとめ

学生時代の専門書の処分は「専門書アカデミー」がいいよ!っていう記事でした

 

手順としては、

 

  • 5分で申込フォーム記入
  • 5分で専門書をダンボールに入れる
  • メールを待つだけ

 

 ってだけで本当に簡単に処分できました

 

 

部屋の整理や断捨離、引っ越しなどで専門書の処分に困ってる方にはオススメ!

 

 

 

 

終わり